夢育(YOU MAKE)について

教育方針

子どもたちの豊かな未来、幸せな人生の基盤をつくる。
それが、椎名夢学園の夢育(YOU MAKE)です。

“一人ひとりの子供を大切に”をモットーに、夢を育む「つよい体」「つよい心」「つよい意志」を育てます。
こばと幼稚園はみんなが主人公です。「お友達と一緒に」沢山の経験をすることは、言わずもがな、人を思いやる豊かな心と元気で健やかな身体を育てることとなります。椎名夢学園では、動物や植物とのふれあいで慈しみの心、命の大切さを学びます。大人やこども、多くの人とのかかわりの中で、「善悪のけじめ」を身につけます。幼児期は繰り返し体験しながら“習慣化”させることが大切。そんな機会を子供たちに毎日与えていくことで、子どもたちが継続してやり抜くチカラを育み、夢を実現するための基礎を育てます。

園児幼稚園という社会に入り、人生というドラマの舞台を歩き始めたばかりの子供たち。出会うものすべてが新しく、じっとしてなんかいられません。(子どもにとっては当たり前のことです。)みんな瞳をきらきらと輝かせ、全身で生命のリズムを刻んでいます。思いっきり園庭を走り回ったり、絵本の世界に夢中になったり。時には先生に甘えてみたり、けんかをすることだってもちろんあります。共に遊び、さまざまな個性に触れて、共に考え、いろんな解決の方法を学ぶ。この幼い子供たちが集う世界で、縦横無尽にお友達と一緒に沢山の経験をすることは、人生というドラマでいくつか訪れる“クライマックス”を迎えるころに綺麗に開花します。まさに!人を思いやる豊かな心、元気で健やかな身体、そして豊かな人生を送っていくことになるでしょう。これが、「自分の人生という舞台で夢を育む(YOU MAKE)」椎名夢学園の“夢育”(YOU MAKE)です。

教育目標

  • ● からだの丈夫な明るい子(人を明るく照らすことができます!)
  • ● みんなと仲良く遊べる子(たくさんの笑顔と優しさに包まれます)
  • ● あいさつできる元気な子(人に好かれます!)
  • ● 心の豊かなやさしい子(人生が豊かになります!)
  • ● 自分から進んでがんばる子(やり抜くチカラ、成長するチカラが身につきます)

3つのやくそく

  • ● 元気にあいさつする(一日元気よくすごすことができます!)
  • ● よい姿勢で話を聞く(人の話が聞けると物事を理解する力が増します!)
  • ● くつをきちんと揃える(そろえる、整える意識が育ちます!)