保護者の声

2019/10/25

平成31年度 ある幼稚園の中からこばと幼稚園を選んだ理由

新入園児父 平成31年2月16日

 数ある幼稚園の中で、息子にとってどの幼稚園が向いているのか?どの幼稚園に通わせることがベストなのか?答えのないこの問いに対して、私たち夫婦が答えを導き出すために選んだ方法は、実際に目で見て、聞いて、その幼稚園を信頼できると感じられるかどうかを判断することでした。初めてこばと幼稚園を見学した際、子どもたちが生き生きと伸び伸びと生活している姿、逆立ちやブリッジなど、幼稚園児とは思えない体操を軽々と、しかも楽しくやっている姿が印象的で、息子にも経験してほしいと思いました。そして何より、この幼稚園に通わせたいと思った一番の決め手となったのは、先生方が笑顔で仕事をされ、園児たちに寄り添っている様子を見て、ここの先生方は信頼できる、息子を安心して任せられると強く感じた点でした。幼稚園の先生は、小さな子供たち相手に、いろいろと気苦労の多い大変な仕事だと思います。しかし、こばと幼稚園の先生方はみな気持ちのよい表情で仕事をされていて、子供のみならず、先生にとっても良い環境なのではないかと感じられたことでした。今後、AIやIoTなどのテクノロジーの進歩により、社会構造の変化が予測不可能なスピードで進む世界が到来します。そのような未来を生きる子どもにとって、人格形成の土台作りの期間ともいうべきこの4~6歳の3年間で、いかに自分に自信を持つことができる時間を過ごせるかが大切なことだと思います。こばと幼稚園の夢育の中で、どのように成長していくのか、今からとても楽しみです。

新入園児母 平成31年2月16日

 兼ねてより近隣のご家庭の多くからこばと幼稚園の評判は耳にしており、「ヨコミネ式を取り入れたすごい幼稚園」という印象は持っていました。いざ自分の子供の幼稚園探しとなった時、「時がくれば自然と勉強や運動も覚えるだろうし、どこの幼稚園でも良いのではないか。あまり小さな頃から教育を重視し過ぎても、自分の子供はついていけないのでは…」と思っていました。しかし、数ある幼稚園を調べ、ホームページを閲覧し、実際に足を運んでみてその思いは覆されました。こばと幼稚園に見学に伺った際、先生方の笑顔溢れる子供たちへの接し方や保護者への丁寧な対応、そして子供たちの元気な挨拶や活き活きとした笑顔、徒競走で一所懸命に走る姿、他のお友だちを皆で精一杯応援する姿に心を打たれました。「運動会は感動して泣きますよ」と以前こばと幼稚園に通われていたご家族から耳にした言葉が頭をよぎり、運動が苦手なわが子の心配も幾分吹き飛び、両親共に入園前からわくわくしています。また、「言葉や作法」「感謝の心」といった道徳心を育むことや幼稚園から「漢字に慣れ親しむ」ということ、そして心と身体の柱を育てる「立腰教育」を取り入れているということもこばと幼稚園を選んだ大きな理由です。多くの希望者の中、抽選で入れた事は本当にありがたく、貴重なご縁と思っています。色々不安もありますが、無数の可能性を秘めた子供がこの先長い一生を送る上での大切な一歩をこばと幼稚園で送れる事を心より感謝しております。園での生活を通して、親子共々成長していける事を楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

新入園児父 平成31年2月10日

 長女がこばと幼稚園に毎日とても楽しそうに行き来しているので、次女はぴよこクラブから通うことにしました。こばと幼稚園を選ぶ1つ目の理由は、読み書きや音楽、運動まで盛りだくさんの授業内容がうちの姉妹には合っていた事です。長女はこの2年間、計算ができなかったり、逆立ちがうまくいかなかったり、給食を食べるのに時間がかかったりと、落ち込む事が度々あったのですが、そのたびに先生の協力と親のフォローで乗り越えてきました。親としては努力の過程にやりがいを感じられるよう成長してほしいので、できたかどうかより頑張れた事を褒めようと心がけています。子供がすごいことをできるようになる事よりも、小さな挫折と努力の過程を何度も経験できる事が、私達親子にとってこばと幼稚園の最大の長所です。2つ目の理由は、運営が合理的なところです。離れて暮らす私の妹が幼稚園の役員を引き受けて不合理な苦労をしていたので、長女の入園前はとても不安でした。こばと幼稚園のしくみは透明でシンプルで、特定の保護者だけに過度な負担がかかる事がなく、とてもありがたく思っています。また欠席連絡や通園バスの接近通知などがスマホアプリで行えるなど、親と幼稚園双方の負担を減らすためにITを積極的に利用していこうという園の姿勢も気に入っています。親子共々、相性の良い幼稚園が近くにあってとても幸運でした。

新入園児母 平成31年2月16日

 数ある幼稚園の中で、我が家が「こばと幼稚園」を選んだ最大の理由は、先生方のしっかりとした丁寧な対応でした。大切な子供を預けるわけですから、先生方との信頼関係はとても大切だと感じています。こばと幼稚園の先生方は、挨拶はもちろん、対応もとても丁寧で、"この先生方なら信頼できるな"と感じました。幸いにも、息子はナーサリーからこばとに通わせて頂いておりますが、我が家の選択は間違えていない。と日々感じております。ナーサリーの先生方もとても素晴らしいです。また、諦めないこと、やればできること。子供たちの可能性が無限大だということを、ナーサリーでも感じていますし、こばと幼稚園でもそうご指導下さっていることが、通わせたい!という気持ちになりました。卒園までに、集団生活の中で子供が自分に自信を持ち、無限の可能性に挑戦するたくましい子に、そして思いやりのある子に成長してくれたらなと思います。

新入園児母 平成31年2月2日

 幼稚園入園に向け、まずはどこのプレ幼稚園に入れようか検討した際、自宅近くの幼稚園と、こばと幼稚園の二択で悩みました。下の子の里帰り出産もあり、説明会の日程や、自宅から近くて送迎がしやすい等の理由から、他のプレ幼稚園に通わせていました。そしてそのまま、その幼稚園に入園させる予定でした。しかしヨコミネ式を取り入れているこばと幼稚園が気になるという思いが捨てきれず、夢体験フェアーで初めてこばと幼稚園を訪れました。先生方の気持ちの良い挨拶と明るい表情、道徳教育にも力を入れている点、「子供の20年後の未来のために今何が出来るか」という園長先生のお言葉に、私が強く心を奪われてしまいました。 ヨコミネ式についていけるか心配でしたが、子供一人ひとりを尊重してその子のペースで進めていただけることを知り、安心しました。また娘も園児さん達の体操を見て「私も体操したい。こばと幼稚園がいい!」と言うようになりました。幼稚園を変えることへの不安と、通園バスの送迎範囲外だったこともあり最後まで悩みましたが、ヨコミネ式教育だけではないこばと幼稚園の魅力がたくさんあり、こばと幼稚園に入園させたいと思うようになりました。あとは運命を天に任せ…抽選でこばと幼稚園への入園が決まりました。体験スクール等で幼稚園に足を運ぶ機会が何度かありましたが、私はその度にますますこばと幼稚園が大好きになっており、ここに娘を通わせられることをとても嬉しく思います。3年間どうぞよろしくお願い致します。

新入園児父 平成31年2月15日

 私たちは当初、自宅から一番近い幼稚園を考えていました。しかしぴよこクラブでの体験入園や園内見学を通して、こばと幼稚園へ行かせたいと思うようになりました。また第一に尊重すべき娘自身も、ぴよこクラブを通してこばと幼稚園に行きたい気持ちが大きくなっており、結果としてこばと幼稚園を選びました。こばと幼稚園を選んだ第一の理由、それは人間力の基礎となる道徳教育に力を入れている点です。私たちは初めての育児であり、夫婦お互いに実家が遠く頼れる人が近くいません。それに加えて父親である私は出張が多く、一年の半分以上不在となる年もあります。しかし娘には基本的な礼儀をはじめ、しっかりとした教育がしたい、でも初めての育児はわからないことばかり、正解がないとわかっていても正解を探してしまう。こんな私のジレンマともわがままとも言える状況の中、こばと幼稚園の先生方の力を借りたいと言う私の甘えが娘を行かせたい一番の理由かもしれません。またぴよこクラブや体験入園を通じて、この先生方なら安心して預けられると感じられた事や娘が先生を信頼している事、これもこばと幼稚園を選んだ大きな理由です。繰り返し諦めずに挑戦する心、信頼できる先生と一緒に取り組むから育む事ができるのではないかと思います。

新入園児父 平成31年2月14日

 貴園を見学させて頂いた時、園児たちの元気な挨拶。体操をしている時の真剣な表情。勉強している時の集中力。息子に優しく声をかけてくれた時の笑顔。園児たちのメリハリの有る行動に驚きました。幼稚園の選定に関しては、ほぼ妻に任せておりましたが見学での驚きも有り、入園説明会は私から積極的に参加させて頂きました。説明会及び資料を拝見させて頂き、道徳心、協調性、社会性、責任感、そして勉強面では自身で計画を立て、目標に対し努力する大切さや、達成した時の喜び。そして、負けた時の悔しさや諦めない気持ち。それをしっかりとフォローしてくれる先生方。園の教育方針は全て、社会人になる上で大切な事であり、社会性がグングン伸びる幼児期にとって、まさに理想的な教育だと共感致し入園を強く希望致しました。こばと幼稚園での息子の成長を、とても楽しみにしております。

新入園児母 平成31年2月10日

 今年度こばと幼稚園に入園することになったのは、3人目の子供です。上の2人の姉たちは、別の幼稚園に通っていました。広々とした園庭で遊び、とても楽しい幼稚園生活だったようでした。ただ2人育てて思ったことは、当たり前のような、鉛筆を握る、線を引いてみる、といったようなことをゼロの子供に教えるということは、かなりの労力が必要でした。ひらがなをよむこと、書くことはもっと難しく、私はひらがなは「あ」から書くのはとても難しい事だと、母親になってはじめて知りました。そんなとき、「ヨコミネ式」という子供が興味を持ち、かつ覚えやすいやり方を行っている幼稚園があることを知りました。それがこばと幼稚園だったのです。ただ、小さい子どもに勉強だけをさせたいわけではなく、身体を目一杯動かし動き回ることも成長に欠かすことが出来ない大切なことだと思っています。こばと幼稚園は、その両方を満たすことが出来る幼稚園だと思い、入園を決めました。成長著しいこの時期に、心身ともに健やかに成長出来る事が、親として一番の喜びだと思っています。

新入園児母 平成31年2月14日

 こばと幼稚園を選んだ理由は、長男がこばと幼稚園へ行かせて良かったと心から感じたからです。年少・年中・年長の担任の先生をはじめ、その他の先生方の熱意ある指導と大きくて深い愛情に日々感謝する日々でした。苦手な事は、どうしたら良いのか一緒に考え、成功した事は、一緒に心から喜び、どんな時も真剣に子供たちと向き合う姿に、保育の質の良さを感じます。長男も、これから入園する長女も、先生方が大好きです。色々とご迷惑をおかけする事もあると思いますが、よろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月9日

 上の子がお世話になっております。保育内容に感動しております。先生方の元気な挨拶と園の雰囲気に魅力を感じております。日々の小さな積み重ねが大きな成長に繋がることを実感しました。たくさん本を読んでメダルをもらい本が大好きになりました。なにか不安なことがあると、家でも「できる!できる!できる!」と気合を入れております。上の子と同じように成長していってほしいと思いこばと幼稚園を選ばせていただきました。

新入園児母 平成31年2月15日

○兄姉が通っていた。
○知っている先生方が多い
しかし、正直、すごく悩みました。周囲からのアドバイスもあり、
・小学校の地区の幼稚園がいいのか…
・特別なカリキュラムのあるところがいいのか…でも、最終的に決断した決め手は、卒園した子供たちの意見でした。幼稚園が大好きだった。先生方が大好きだった。
幼稚園の思い出を宝物のように思い、それをキラキラした目で話す子供たちを見て、ここに入れておけば間違いない!と決めました。子供が育つ場面を作るのが上手な先生方。子供が育つ環境を作るために進化を続ける幼稚園。きっと私は「やっぱりここにしてよかったね」と卒園の時に言っているでしょう。

新入園児母 平成31年2月15日

 私がヨコミネ式に興味が持ち始めたのは長男が2歳の頃です。その頃住んでいた場所の近くにヨコミネ式の塾がありました。さっそく通ってみましたが、すぐに息子の変化に気がつきました。まず、挨拶を自分から積極的にするようになり勉強、体操も目標を作るようになりました。もともと負けず嫌いの性格でしたが家でも目標達成のために努力し自分で作った目標をひとつひとつクリアしていくことで自信に繋がったようです。その他にも、私が感じたのはヨコミネ式で学んでいる子供達はお友達のことも応援してあげたり一緒に喜んであげたりととても優しい子が多い気がします。自分のことばかりではなく周りの人のことも考えて行動できるのは大人でも難しいときもがありますがそれをこんなに小さいうちから自然にできているのは日々ヨコミネ式を学びいろんなことを学びながら修得していったのだと思います。長男は途中入園でこばと幼稚園に入園する時も丁寧かつ親切に対応していただきとても感動しました。また先生方の一生懸命さや細かい所まで行き届いた気配りでしたり何より子供達に少しでも良いことは取り入れていこうというような前向きな考えがとても大好きです。私自身も娘がこばと幼稚園で成長していく姿を見れることがとても嬉しく娘と同様に希望に満ち溢れています。3年間親子共々宜しくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月10日

 幼稚園を決める前からこばと幼稚園は勉強や運動に力をいれており通っている子はたちはやる気があってすごいという噂は聞いておりました。幼稚園を選ぶ時期になり近所にそれだけ力を注いでくれる所があるなら見学だけでも行ってみようと夫婦で話し合い見学に行くことにしました。まず驚いたのはどの教室に入っても園児たちは大きな声で礼儀正しく挨拶し先生の話を聞く姿勢にしても息子と1,2歳しか年が違わない子達とは思えないことでした。次に体操の見学をしましたが体の柔軟性にも驚かされました。子育てをしていて子供達の遊ぶ環境が昔と比べて少なくなっていると私も感じていましたし、主人も筋肉が発達する前に柔軟をやることは体への負担も少なくて良いと思うことで貴園に息子を通わせたいという思いが強くなりました。最後に先生が勉強も運動も少し難易度の高いものを与えることでそれを達成しようと努力し乗り越えた成功体験が今後の人生で壁にぶつかった時に挫折しない力となることを願っていますとおっしゃったのが印象的でそれに共感し貴園への入園を希望いたしました。

新入園児母 平成31年2月15日

 まだ幼稚園について何も検討していない頃たまたまネット広告でこばと幼稚園を知りハッピーエッグに通うようになりました。「ヨコミネ式」に興味がありどんなものか知りたくて幼稚園を訪問しましたが園の教育方針より何より先生方の丁寧な挨拶に感心しこの先生ならおまかせできる!と思いました。また在園児のお行儀の良さや生き生きと活動する様子を目にし他の園を検討するまでもないとすぐに決めました。また主人の会社のご子息も通われており発表会を見に行かれた社長が非常に感動されたという話を伺いますます信頼できると思いました。そして何より息子が元気に体操したり園庭で遊ぶお兄ちゃん、お姉ちゃんたちの姿を憧れのまなざしで見つめていたことが決め手となりました。

新入園児母 平成31年2月16日

長男がこばと幼稚園を卒園してから2年がたち今年は長女が入園います。私たちは仕事の都合上ぴよこクラブには入園することが出来ませんでしたが長男が小学校へ入学した際に着席し続けること話を聞く姿勢、友達への思いやり、感謝の気持ち、靴の揃え方、話し出したら切りがない程、それらを当たり前のように取り組む姿勢を見てこばと幼稚園の先生がご指導していただいたことに感謝の気持ちでいっぱいになると同時に長女もこばと幼稚園へ入園させたいと思い入園を希望させていただきました。娘もこばと幼稚園で過ごす3年間できっと泣くこと悩むことがいっぱあると思いますが兄がそうであったように先生方やお友達の力を受けながら頑張ってくれることを信じています。そして私たちも一緒に笑って泣いて、娘の夢を、挑戦を、ずっと隣で応援し支え続けていきたいと思います。

先生方、今後もご指導宜しくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月12日

 こばと幼稚園を選んだ理由はやっぱり忘れられない感動です。長女もこばと幼稚園でした。2歳くらいから言葉や出来ることに遅れを感じていて、しかも激しい人見知りだったため幼稚園選びにとても慎重でした。でも知り合いの方に言葉の遅れがこばとに入ってたくさん笑顔が増えておしゃべりが上手になった子を知ってる!と教えてくれたのがきっかけで入園説明会に参加し、実際に通われている年長さんたちの体操を拝見し魅了されて入園を希望しました。慣れない集団生活や体操や読み書きに毎日くたくたで帰ってきましたが嫌がることは一切なかったです。それが一番の驚きと感動でした。日々成長していく姿が嬉しかったです。人見知りで人前で何かをすることが本当に苦手だったのに年少さんのときの初めての発表会ではみんなと一緒にニコニコ踊る姿は今でも思い出すとあの時の感動がよみがえります。あの瞬間こばと幼稚園を選んで本当に良かったと思いました。

新入園児母 平成31年1月27日

 きっかけは一緒に住んでいる義母でした。そろそろ幼稚園探しをしようかと思っていた時期にヨコミネ式を取り入れているこばと幼稚園の話を聞きました。自宅から近い市内外の幼稚園の見学をし最後に伺ったのがこばと幼稚園でした。園児たちの明るい姿・大きな挨拶が目に留まりました。また、先生方の接し方もとても印象に残りました。勉強・運動をしっかり取り組んでいるこばと幼稚園。とても理想的な幼稚園でしたが我が子がついていけるかとても不安でしたがぴよこクラブに入り先生方の熱心な姿やそれについていこうとする我が子をみてどんどん期待が高まってきました。週に一度のプレですが毎週楽しみにしている我が子を見ていると春から年少さんとして通わせるのがとても楽しみです。これからどうぞよろしくお願いします。

新入園児母 平成31年2月15日

 入園のきっかけは友人のお子さん(卒園生)の夢フェスタを見学したことからでした。何もできなかった子供たちがこばとでの毎日を過ごした3年間でこんなにも成長し全員が持つ可能性を全面に発揮できていて本当に感動しました。三つ上に姉がおり幼稚園は絶対にこばとに入れさせたいという私たちの願いから入園そして今年度卒園を致します。上の子同様、こばと以外志望する幼稚園はなかった為ぴよこクラブ入園を決め今年度無事に下の子も入園が決まりました。こばと幼稚園での3年間、また大きくたくましく成長してくれることを楽しみにしています。

新入園児母 平成31年2月12日

 いくつかの幼稚園に見学に行ったのですがまず最初に驚いたのが子供たちの元気な挨拶と生き生きと活動する姿でした。ちょうど見学に行った時期が運動会の練習をしている時でみんなが同じ目標に向かって頑張っている姿にうちの息子にも最後まで諦めない気持ちや何かを成し遂げることの大切さを学んでほしくてぜひこの幼稚園に入園させたいと強く思いました。以前からとても人気の幼稚園なのは聞いてたので入園できるかとても不安でしたが月に何回かあるハッピーエッグの方にも参加させていただきぴよこクラブの先生方が息子に接する姿をみたり見学以外の日でも幼稚園の活動の様子を拝見するうちにこの幼稚園なら安心して息子を預けることができる。そう改めて強く思いました。これから3年間で息子がどう成長していくのか楽しみでなりません。ご迷惑をおかけすることも思いますがどうぞ宜しくお願い致します

新入園児母 平成31年2月11日

 上の子、二人がこばと幼稚園でお世話になりました。こばと幼稚園ではヨコミネ式を取り入れていて、最初はヨコミネ式って何??それをすることによってなにがあるのだろうと正直思っていました。しかし、その成果がすぐに現れ、長女は体操がとても得意になり、中でもとてもキレイな形の前回転に驚かされたことを覚えています。また、長男の時は書き、計算が得意で、誰よりも先に次に進むことを目標に毎日取り組んでいたそうです。誰に言われてやっているのではなく、自分から進んで行動していく姿に親として感動しました。それもヨコミネ式によって学んだことからの成長だと思っています。今度入園する次女も、貴園で姉と兄のように多くを学び、可能性を伸ばして欲しいと思い、入園を希望しました。とても人見知りな子がどのような成長を見せてくれるのか楽しみです。3年間宜しくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月16日

 入園の決め手になったのは、ぴよこクラブでお世話になった先生方の一人ひとりの人格を尊重した手厚いご指導です。入園説明会では園長先生から幼児教育についてのご説明をいただき、プロ意識の高さと教育への熱意を感じました。また、山崎教頭先生からは、一つひとつ理由付けをしての丁寧なご説明があり、資料も写真が添付されており、とても見やすかったです。きっと自分にも出来るんだ‼︎ という成功体験をたくさん積んで大きな成長をしていける場所だと期待しております。

新入園児母 平成31年2月

 兄と姉がこばと幼稚園に通わせていただき、その時に、幼児期の過ごしかたの大切さを実感しました。そして、ご縁があり、こばと夢ナーサリーで、2歳〜3歳のこの1年間過ごさせていただくことができ、とても成長させていただくことができました。楽しくひらがなやカタカナを学び、絵本が1人で読めるようになりました。お友だちともとても楽しそうに学ぶ姿、家に帰って来てから話してくれる園の様子を聞きながら、大切な幼児期を、こばと幼稚園でいろんなことに挑戦して、体験させていただくことは、子供にとって、大きな財産になると思いました。先生方も、とてもあたたかく、関わって下さるので、安心して通園できると思いました。よろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月2日

 兄がこばと幼稚園の卒園生でした。体操、勉強はもちろん、挨拶、礼儀をこばと幼稚園で学ぶことができました。努力する事、負けない事を小さい時から学び、また、人に優しく、人を応援することもできるようになり、卒園できました。先生も、一人ひとり熱心に見てくれるので、2人目も息子も迷いなく、こばと幼稚園に入れようと思いました。

新入園児母 平成31年2月15日

 こばと幼稚園さんに入園を決めさせていただいた理由は、ハッピーエッグ、ぴよこクラブで子供がとても楽しく通っていて、成長も見る事ができたからです。今まであまり同年代の子とあそばせてあげる機会がなく、お友だちがいなかったので、将来幼稚園に行けるか不安だったので、ハッピーエッグ、ぴよこクラブに申し込みました。臆病で私にベッタリだった息子がぴよこクラブに通っている途中から私とはなれられて、クラブでの事を話してくれたり、習った歌を歌ったり体操をやってみせてくれるようになりました。こんなに成長できたのは、いつも優しく、楽しく、丁寧に指導してくれたぴよこクラブの先生方のおかげです。いつも子供をしっかり見て下さり、園であった事などを細かく教えて下さり、できた事を一緒に喜んで下さいました。ぴよこクラブに通えて本当に良かったです。また、夢体験フェアで幼稚園の教育方針などを聞き、やっぱりこばと幼稚園さんに通わせたいと思いました。これから3年間、親子共々宜しくお願いします。

新入園児母 平成31年2月15日

 貴園には、ハッピーエッグからお世話になっています。3人の先生が入れ替わり見てくださいましたが、どの先生もいつもニコニコ笑顔で接してくれ、小さい事でもたくさんほめてくださいました。人見知りがひどかった息子が先生と笑顔で遊んでいたのを思い出すと今でも胸があつくなります。2歳になりぴよこクラブへ入会しましたが、できなくても無理強いをせず、決して感情的に怒らない、またできた事は一緒によろこんでほめてくれる先生たちの姿を見て、子供たちの気持ちを上手に導いてくださるなぁと安心感と信頼感が生まれ、ぜひこばと幼稚園で成長してほしいと思いました。息子は貴園にお世話になってから、本当に成長したと思います。これからの3年間もとても楽しみです。今後ともよろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月5日

 ぴよこクラブよりお世話になっております。朝から夕方まで、外遊びが大好きで活発な我が子は、運動も盛んなこばと幼稚園はもってこいだと思いました。しかし、周りの一部の人は、こばと幼稚園に入園する話をすると「あの厳しいところでしょ?大変ね、頑張って!」と言われる事もあり、不安な面もありました。ぴよこクラブや体験スクール、説明会等に参加するうちに、諦めずにやりとげる大切さを教える、どの子も出来ると可能性を大切にする幼稚園だと思いました。どの先生も丁寧に接していただけますし、子供たちも明るくあいさつし、とても良い笑顔です。娘も3年間で、よりステキに成長してくれる事をとても期待しております。これからもよろしくお願いします。

新入園児母 平成31年1月21日

 仲の良いお友だちの子供がこばと幼稚園に通っていたこともあり、当時子供のいなかった私たち夫婦でしたが、子供ができたらこばと幼稚園に通わせたいと話していました。時が経ち、子供を授かり、幼稚園を選ぶ時期が来た時に迷わずこばと幼稚園を選択しました。こばと幼稚園の良さを友人に聞き、こばと幼稚園の教育を受けた子供の成長を見てきた私たちは当然のことでした。元気の良い男の子です。運動だけでなく勉強にも力を入れているこばと幼稚園での成長を楽しみにしています。

新入園児母 平成31年1月22日

 勉強や運動に知あらをいれているこばと幼稚園にお世話になることで、我が子がいろんなことに興味を持ち、チャレンジできるという楽しみや、お友だちとの共同生活で学ぶことに期待を込めてこばと幼稚園を選びました。

新入園児母 平成31年2月16日

 親子共々緊張しながらも平成30年度ぴよこクラブに入会をしました。泣く事はなかったのですが、なかなか親から離れられずにいましたが、少しずつ慣れてきて、入会当初の緊張もなくなり、お友だちもたくさん出来て楽しく1年間通う事が出来ました。本当にありがとうございました。親子で楽しく通ったこばと幼稚園に是非入園出来たらと思い選びました。どうぞよろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月16日

 息子の姉2人がこばと幼稚園にお世話になりました。2人とも、ぴよこクラブから通い始めて4年間、何もできなかった娘たちが、いろんな事が出来る様になっていたり、幼稚園にも楽しく通っていたので、息子も同じくこばと幼稚園に入れてあげたいと思いました。

新入園児父 平成31年2月15日

 こばと幼稚園を選んだ理由は、父親の私が卒園した幼稚園であることが挙げられます。自分の子供が同じ幼稚園で育ち成長することは喜ばしいことです。こばと幼稚園なら安心して子供の成長を手助けしてくれる、そう確信したことから選ばせてもらいました。子供と共に私たち親も成長していきたいと思います。

新入園児母 平成31年2月1日

 上の子2人は別の幼稚園でしたが、そのころの年は入園の倍率が高く、抽選にもれてしまいました。念願が叶い第3子でぴよこから入ることができ、とても嬉しく思っております。先生方の熱心な思いにとても心がひかれるものを感じ、これからの3年間、とても楽しみでしかたありません!どうぞよろしくお願いします。

新入園児母 平成31年2月16日

 こばと夢ナーサリーの第1期生として昨年の4月に入園し、お世話になっています。先生方がとても熱心で信頼でき、いつも子供たちを元気に温かく迎えてくださるので子供にとってはもちろんですが、保護者としても安心してお任せできる場所でした。沢山の事を学び、挑戦することができるので子供の視野も広がるのではないかと思います。体操もこの1年で上手になり、おうちでもよくやって見せてくれます。数字や平仮名も楽しみながら学んでいて、出来ることが日に日に増え、急に出来るようになっていることもあり驚くことが何度もありました。幼稚園の上級生を見て、うちの子は果たしてこんなに出来るようになるのだろうかと期待とふあんがありますが、諦めずに頑張ることで悔しさや喜びを感じ成長していってほしいと思います。また周りのお友だちを大切にしながら、本人にとっても素敵な幼稚園生活が送れることを願っています。まだまだ甘えん坊なところもありますが、ナーサリーを通してこばとが好きになり園での生活が楽しいものになりました。幼稚園での3年間も引き続きよろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月16日

 現在、こばと夢ナーサリーで2歳児くらすの上の子と、0歳児クラスの下の子がお世話になっています。最初にこばと幼稚園の入園を希望した理由は、上の子を入園させた場合、下の子のお迎え等が都合が良いという浅はか(笑)なものでした。しかし、実際こばと幼稚園の教育風景や先生方の接し方等を見学させていただいて、考えが変わりました。ぜひここで学んでほしいと思い、入園願書を提出しました。以前、上の子は全く話さないわけではありませんが言葉の進みが遅く、会話のレパートリーが多くありませんでした。こばと夢ナーサリーに入園してからは、お友だちと会話する機会も増え、又多分先生方のフォローもあり、いまでは、言葉の多い子に(多すぎる子位・笑)なりました。こばと夢ナーサリーとこばと幼稚園でお世話になる事で教育面・多方面に成長していってくれると安心して、期待しています。

新入園児母 平成31年2月10日

 こばと幼稚園の連携施設である、こばと夢ナーサリーからお世話になっております。1年前は、2歳までナーサリーでお世話になり、3歳以降は他の保育園に移ろうと考えておりました。そんな中、毎日保育園生活を過ごしていくうちに、本当にまだ2歳児なのかと思うほど、いろいろなことを覚え、お友だちとの関わり方、全て息子にとって良い方向に進んでいるなと思いました。ナーサリーでは体操も一生懸命に取り組めてようで、最近ではブリッジや山登りといろいろなことを見せてくれるようになり成長を感じております。このまま連携施設であるこばと幼稚園に、そのまま入園した方が息子のためになるのではかいか? せっかく一年を通って身につけてきたものを大人の都合で変えてしまっていいのかと葛藤し、その結果やはり「入園」という答えに至りました。期待半分不安半分という気持ちですが、息子の良い所を最大限に伸ばしていただきたいと思います。3年後の卒園する頃の息子がとても楽しみです。

新入園児母 平成31年3月6日

 長女がこばと幼稚園でお世話になっており、まもなく卒園を迎えます。自然な流れで次女もぴよこクラブに通いました。次女はこばと幼稚園が大好きです。バス停までの見送りにも(起きていれば)絶対についてくる子で、毎週のぴよこクラブもそれはとても楽しみにしていました。「明日は幼稚園?」と毎日何度も何度も聞かれうんざりすることもしばしばです。今は毎日のように真新しいカラー帽子を被って家の中を走り回っています。これまで二人の子ども達を通わせて感じたことですが、こばと幼稚園は本当に先生方の目が良く行き届いています。何より驚いたのが、直接的には関わりを持たない先生でも子どもと親の顔と名前を憶えてくださっているということです。次女はまだぴよこにも通っていない頃ですら、先生方に名前を呼ばれ何かと構ってもらっていました。園に出向く度、先生や園児から立て続けに元気な挨拶で出迎えてもらって照れくさく感じることもあるほどです(笑) こばと幼稚園の良さは既に体感していますので、次女も安心してお任せする事が出来ます。親子共々入園を心待ちにしております。三年間どうぞよろしくお願いいたします。

新入園児母 平成31年2月20日

 私は子どもが0歳のころからハッピーエッグを通して、こばと幼稚園へ通っていました。ハッピーエッグでこばと幼稚園にいくたびに感動していたことがあります。それは子どもたちの元気な挨拶です。幼稚園の中に入って歩いていると、園児たちがみんなきちんと頭を下げておはようございます!と元気な声で挨拶をしてくれました。他の幼稚園では知らないお母さんにこんなに元気な声で挨拶するのを聞いたことがありません。まだ小さいこの頃からしっかり挨拶という大事な部分を教えてくれるこの幼稚園に是非入れたい思い、入園を決めました。またぴよこクラブの先生たちはこどもの気持ちを理解してくれる、素晴らしい先生方でその部分でもとても安心しました。優しく、時に厳しく色々なことを教えてくれ子どもだけでなく、親も一緒に成長出来た1年間でした。こばと幼稚園に通うこの3年間で、どれほど成長するか今からとても楽しみです。

新入園児母 平成31年2月16日

 上の子は別の幼稚園でしたが、早い年齢から色々なことで競争の多いこの時代、親の教育では親子共々ストレスを感じることが多く、幼稚園選びを一から考え直しました。小さいときから、楽しく、有意義な時間を過ごせそうだな?と、ヨコミネ式に興味をもち、ぴよこクラブに入りました。はじめはついていけるか不安でしたが、先生の優しく、細やかな声かけで、不安はすぐなくなりました。子供もぴよこクラブが楽しくて、毎週楽しみに通うようになり、親子分離も何の心配もなくお任せできました。毎週通い、他の先生方の熱心な姿勢も見ていたので、これなら入園後の生活も楽しめるなと感じ、入園を決めました。子供の可能性をどこまで伸ばせられるか、今からとても楽しみです。

新入園児母 平成31年2月16日

 どんなに素晴らしい教育法であっても、それを実践する指導者によって結果は異なるのではないかと思います。ぴよこクラブの先生方の温かいお人柄に惹かれ、このような先生方がいらっしゃる場所なら安心だと思いました。また、目標に向かって、たとえゆっくりでも着実に努力する姿勢が身につくこと、お友達と切磋琢磨しながら、この時期でしか伸ばせない感性を最大限に引き出してくれるような園生活であることも魅力でした。初めての幼稚園選びで分からないことばかりでしたが、どのような質問にも丁寧にお答えくださった園長先生をはじめとする先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。これから3年間お世話になりますが、よろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月16日

 私達夫婦にとって初めての幼稚園選び、これまで誰に預ける事もなく過ごしてきた息子が、初めて自分の足で歩みだしていく最初の社会はどんな環境が良いものかと迷いました。様々な特徴の幼稚園があり、どこもそれぞれ良さがあり笑顔で通う子供達が居る中で、何を優先すべきなのか。戸惑う気持ちもありながら1歳でハッピーエッグに参加してみて、2歳でぴよこクラブへ参加しました。週に一度、親子で参加し初めての集団に戸惑い、興奮しながら参加しぴよこでの出来事を家族に話したり、工作を得意気に披露したり、徐々に毎週先生に会う事、友達に会う事を楽しみになっていく我が子と先生方のしっかりとしたサポートを目の当たりにし、自信を持ってこばと幼稚園への入園を決めました。在園生の皆さんの取り組みを見ると「こんな立派にできるのかしら?」という思いも過りましたが、いつも一生懸命な我が子が自分で自分の成長を掴み一歩を踏み出して行ける芯の強さをもてる園と信じ、笑顔で3年間楽しく過ごしたいと思っています。親子共々よろしくお願いします。

新入園児母 平成31年2月16日

 幼稚園に入園する前に2歳児の未就園児教室に通わせたくて、いくつかの幼稚園を探しましたが、ヨコミネ式がどういうことをするのか興味がありこばと幼稚園のぴよこクラブを選びました。3歳からは、家の近くの幼稚園に通わせるつもりでしたが、ぴよこクラブの先生の接し方やこばと幼稚園児の体操などを見て、徐々にこばと幼稚園に通わせたいと思うようになりました。PTAがないことと、親の負担が少ないとこ、完全給食であることも決め手になりました。我が子が楽しく3年間過ごしてくれることを願っています。

新入園児母 平成31年2月16日

 ぴよこクラブからお世話になりました。落ち着きがなく、なかなかじっと座っていられない我が子でしたが、ぴよこの先生方がいつも温かく見守り、優しく声をかけてくださったことに心から感謝しています。そんな先生方のことが子供もわたしも大好きで、毎週通うのをとても楽しみにしておりました。少しずつですが成長していく我が子を見て、大切な幼少期の3年間をぜひこばと幼稚園で過ごさせたいと強く思うようになりました。また園長先生がおっしゃる、『子育ての目的は自立させること』という言葉にもとても共感いたしました。できないことはすぐに諦めてしまう我が子ですが、『一生懸命頑張って練習すればできるようになる!もしできなくてもその過程で得られることがたくさんある』ということを学んでいって欲しいと思っています。こばと幼稚園に通うことでどのように成長していけるか、今からとても楽しみです。3年間どうぞよろしくお願いいたします。

新入園児母 平成31年2月16日

 子供の将来について、考えない親御さんはいないかと思いますが、私も親になることができ、娘の幸せを願わずにはいられない毎日を送っています。我が家の場合、不定休な仕事の関係上、土日祝日も預かりを行なっている託児所に年少前まで週4日から5日預けておりました。託児所には園庭や行事がなく、運動会や発表会を娘には是非経験させたいと思い、年少からは幼稚園に入園させたいと思っていました。幼稚園選びの中で、友人との何気ない話の中でこばと幼稚園の説明会の情報を聞き、軽い気持ちで説明会に参加させていただきました。その説明会の内容に共感と深い感銘を受け、是非ともこちらの幼稚園に入園させたいと強く思うようになりました。親が子供の未来を考え尽力できるのは、子供の人生のうちでわずかな時間です。園長先生のおっしゃっていた「20年後の未来の為に今何ができるか」それこそが親から子に送ることのできるエールではないかと思います。自分の夢を全力で叶えられる気合と根性を、これからの未来を担う娘には持っていてほしい。その為に今必要なことを、こばと幼稚園なら習得できるに違いない。数時間の説明会でしたが、先生方の熱意と想いを感じ、娘共々こばと幼稚園で3年間過ごしていきたいと思わせるには十分な時間でした。かけがえのない幼稚園生活の先に輝くみらいがあること、今から楽しみでなりません。どうか3年間、よろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月16日

 こばと幼稚園を選んだ理由について長女がぴよこグラブから4年間お世話になり、卒園の頃には「お母さん、こばと幼稚園に行かせてくれてありがとう、幼稚園大好き!卒園寂しいよ」と話してくれていて、自然に次女もこばと幼稚園へ行かせてあげたい。と考えていました。長女と違い次女は早生まれなので何かと心配ですが、こばとの先生達なら安心して預けられると思っております。これからの3年間、どうぞよろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年度2月15日

 私も主人も地元が牛久市ではないため、牛久の幼稚園について全く知識がありませんでした。そこでネット検索で家の近くの幼稚園を色々探している中、こばと幼稚園を見つけました。息子には幼稚園でただ集団生活や生活習慣を学ぶだけではなく、様々な経験をさせたいと考えておりましたので、こばと幼稚園はぴったりだと思いました。また、教育方針の「どの子もできる そう信じて子供の無限の可能性を引き出す」という教育、説明会で園長先生が仰った「子育ての目的は自立させること」、道徳の時間があることに共感したからです。ただ、こばと幼稚園は厳しいと聞いておりましたので、はたして息子に合うのかどうか心配でした。そこで、2歳児クラスのぴよこクラブに入会し様子を見ることにしました。ぴよこクラブでは、あれほどマイペースで興味のないことには見向きもしなかった息子がみんなと一緒に歌ったり体操をしたり工作をしたりと色々なことにチャレンジし楽しそうに参加している様子を見て驚きました。また、先生方が小さなことでもたくさん褒めてくださって、息子はそれが嬉しくて少しづつですが一人でできることが増えていきました。帰るときには、先生が必ず「今日は、○○が上手にできましたよ。がんばりましたよ。たくさん褒めてあげてくださいね。」とか「もう色々なことが理解できているので、一人でズボンをはく練習をさせてくだいね。」等と息子の様子を伝えてくださり、私も嬉しく大変励まされました。先生方が子供ひとりひとりを愛情を持ってよく見てくださっていることに感動しました。また、こんなこともありました。一歳の娘も連れて幼稚園へ行ったときのこと、息子が帰る間際にぐっすり眠ってしまいバスで帰るのにさてどうしようと困っていたら、先生がバス停までお送りしますと息子を抱っこしてバスが来るまでずっと一緒にいてくださいました。その節は、本当にありがとうございました。先生の優しく細やかなお心使いに大変感謝しております。こんな先生方のいるこばと幼稚園にぜひ息子を預けたいと強く思いました。そして、息子が先生方を大好きで幼稚園でとても楽しそうに過ごしていることが、こばと幼稚園に決めた一番の理由です。これからの息子のさらなる成長を楽しみに見守ってゆきたいです。3年間、どうぞよろしくお願い致します。

新入児名母 平成31年2月16日

 こばと幼稚園を選んだ理由は、まず、毎日体操、かけっこ、運動をしてくれることです。

娘は普段、外遊びも好きですが、家遊びをしている事が多くなってしまっていたので、幼児期のうちはたくさん体を動かしてほしいと思っていたからです。その他、音楽、本読み、ドリル、書き方なども家でやるのが大変な事も色々してもらえるので、好奇心、向上心がある娘に、色んな事ができるようになって自信と喜びを得て大きく育ってほしいと思ったからです。また、【みんなできる、可能性を秘めている】という理念も共感し、できなかったときにそこから向き合う心、達成感も、小さいうちから学ぶことの体験だと感じたからです。娘の成長が楽しみです。

新入園児母 平成31年2月16日

 幼稚園の入園を考え始めた頃、こばと幼稚園の卒園児をもつ友人より「こばと幼稚園はヨコミネ式教育法を取り入れていて、運動や道徳教育にも力を入れている」という話を聞き、体を動かすことが好きな娘にあっているかもとぴよこクラブに申し込みました。娘は初めての場所やたくさんの子ども達と関わることが苦手で、最初ぴよこクラブでも他の子の輪に混ざって遊ぶことができず、私にしがみついて胸に顔を埋めてばかりでした。でも先生方のサポートと、毎回あたたかい声をかけていただいたおかげで徐々に馴染むことができ、少しづつではありますが色々なことができるようになりました。本当にありがとうございました!先生方の対応も素晴らしいですが、セキュリティ面もとてもしっかりされていて、この幼稚園なら安心して娘を預けることができると思いました。何事も他の子より手の掛かる娘ですが、のびのびと成長してほしいと願っております。3年間どうぞよろしくお願いいたします。

新入園児母 平成31年2月16日

 夫の転勤で息子が1歳の時に牛久市に引っ越してきました。茨城は無縁の地でしたので、引っ越後すぐに近隣の幼稚園をインターネットで調べ、こばと幼稚園を見つけました。ヨコミネ式を導入している事で興味を持ち、ぴよこクラブにも無事に通うことが出来ました。ぴよこクラブの先生方はとても素晴らしいです。溢れる愛情と、子どもへの丁寧な接し方、幼児教育の確かな知識、親として学ぶことがそこにはあります。子育ては思い通りにいかないことばかりで、悩み、自信を無くしてしまう日々ですが、先生方は不安な気持ちも受け止め、アドバイスをくれ、親である私自身にも自信もつけてくれました。息子もぴよこクラブに楽しく通えており、息子にとっても私にとってもぴよこクラブに通うことが出来て良かったと心から思ってます。こばと幼稚園に入園してから、息子はきっと沢山の困難にぶつかると思います。こばと幼稚園の先生方なら、息子を時に厳しく、暖かく愛情もってサポートし、一緒に乗り越えてくださると思います。こばと幼稚園で様々な経験をすることで、息子がこれからどのように成長していくか、今から楽しみにしています。

新入園児母 平成31年2月15日

 こばと幼稚園を選んだ理由 それは一番に子どもが「こばと幼稚園に行きたい」と言ったからです。初めは家の近所の幼稚園に通わせようと思っていたのですが、ぴよこクラブに通い、先生方が子ども一人ひとりをよく見て優しくしっかり接して下さり、子どもも毎週楽しみにぴよこクラブに通い成長していく姿を見て行くうちに、私もこばと幼稚園に通わせたいと思いました。体操にお勉強に我が子がついて行けるのか心配もありますが、在園児たちのしっかりした挨拶、体操に取り組むイキイキした姿を見て、こばと幼稚園の先生方なら、もっと子どもの可能性を引き出してくれるのではと!これからどのように成長していくのか楽しみです。3年間よろしくお願いします。

新入園児母 平成31年2月15日

 『今回、入園を決めさせて頂いた一番の理由は、本人がこばと幼稚園での体操をとてもやりたがっていたためです。年中組に兄妹が居るのですが、そのお兄ちゃんが幼稚園や家で、逆立ちやブリッジをしているのを見て、いつも真似をしていました。そのような中で、とても楽しそうに体操をする兄の様子をみて、自分でも、幼稚園でしてみたいと思ったようです。早く、同じ体操着をきて、お友達と体操をするのを心待ちにしております。そんな様子をみて、親の私もとても楽しみです。4月からは、どうぞよろしくお願い致します。』

新入園児母 平成31年2月15日

 我が家が、最初に、こばと幼稚園への入園に興味を持ったのは、貴園が、教育にヨコミネ式を取り入れているということでした。まず、子供の可能性をできるだけ伸ばしてあげられば・・・という思いと、少しでも集団生活にも慣れて欲しいという思いで、プレスクールを探し、ぴよこクラブに申し込むことに決めました。 実際に貴園を見学した際、園児たちがのびのびとしている印象を受けたことや、ぴよこクラブでの様子、又、先生方もいつも明るく子供たちともしっかりと向き合って接してくださっていたことも、入園を希望するきっかけになりました。  こばと幼稚園で、様々なチャレンジをし、達成感を感じられる体験を数多くしてもらいたいと思います。 そして、子供が、これからどのような事を経験し、どのように成長していくのか、とても楽しみです。どうぞ宜しくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月15日 

 私どもがこばと幼稚園を選んだ理由は、ぴよこクラブに入ることができ、週に一度、幼稚園の生活も拝見することができて、この一年を通して、夏休みの体験スクールや入園説明会などこばと幼稚園の教育に触れて、聞いて、見て、園長先生の熱心さや幼児教育に対しての考え方、そして、先生方の園児達への接し方、厳しいことも園児の目線に合わせていたり、帰る際は抱きしめていたりと一人一人と真剣に向き合ってくださっているように見受けられ、預けてみようと思いました。すべてのこばと幼稚園ではたらいていらっしゃる先生並びに職員の皆様がいつも気持ちよく挨拶をして、笑顔をくださることも大変元気になりました。

新入園児母 平成31年2月15日

 いよいよ、次男の幼稚園を決めなければならない時期になり、それまでは長男と同じ幼稚園でいいかな、とあまり真剣には考えていませんでした。 しかし、長男と次男は性格がまったく違い、このまま幼稚園を決めてしまってよいものか悩みはじめました。 次男の長所を伸ばしてあげれる幼稚園はどこか… そこで、前から気になっていた、こばと幼稚園の説明会へ行く事にしました。こばと幼稚園では、運動も学習も一生懸命取り組むカリキュラムで、何でもチャレンジしようとする次男にはぴったりだろうと思い、主人とも相談しこばと幼稚園に通わせたいと決める事が出来ました。プレ等には通っていなかったため、体験スクールでも最初は緊張していた次男ですが、今では幼稚園に通園するのを楽しみにしております。どうぞ3年間よろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月8日

 子供の健全な育成に不可欠なものとして、親の教育であることは言うまでもありません。しかし、親の教育で全てを補えるものではなく、補完しなければならない要因はいくつかあると思います。この度、入園するに当たって、こばと幼稚園が健全な育成に欠かせないものとしてあると感じました。 思えば、娘がぴよこクラブに通うため、園の門をくぐったのは、5月も間だ浅く、寒さも残る頃でした。これまで、団体行動の経験が無い娘が踏み出した社会への第一歩と言えます。案の定、内弁慶な娘は、当初言葉少なく、周りのお友達とあまり交われませんでした。ところが、回数を重ねるごと、娘の言動に変化が見られるようになったのです。ある日クラブでのこと、お友達がぐずっていると、娘が近づき、「大丈夫?」と声を掛けながら両手で抱きしめました。普段は、自分のことばかり言う娘が、人を気遣う気持ちが芽生えたのは、ぴよこクラブでの経験のおかげだと感じました。 今回、幼稚園を選択するにあたり、自由にのびのび過ごす幼稚園にするか、教育環境が整った園を選ぶのか、子供にとって非常に重要なことと感じました。自由とは善悪の認識と、あるべき規律の上に成り立つ意思の形であると考えから、こばと幼稚園の教育方針を通じて、娘が悪事や社会の基盤となる規律を充分に学ぶことができると考え、入園を希望しました。 この度、こばと幼稚園に入園するにあたり、ぴよこクラブでお世話になった先生方に感謝するとともに、娘にとって、こばと幼稚園の教育方針が厳しいものになるかもしれませんが、これからの娘の成長や変化を期待していきたいと思います。

新入園児母親 平成31年2月14日

 私どもの息子は2月の早生れで甘えん坊だったため、早く集団生活に慣れさせたいと思い、プレ幼稚園(2歳児クラス)があるところを探していました。そんな折、インターネット等でこばと幼稚園のことを知りました。市内のいくつかの幼稚園を見学後、こばと幼稚園を私の母親と見学に行きました。その見学で、園児の皆さんがとても元気に明るく私たちに挨拶をしてくれたことにとても驚きました。また、勉強や運動を頑張っている姿を見てとても感動しました。園内の遊具や施設がとても清潔だったことも他の幼稚園とは大きな違いでした。私と母は「もうここしかない、ここに通わせたい」と二人で話したことを今でも覚えています。入園に先立って通わせたぴよこクラブでは、最初のうちは母子分離がなかなかできずに悩んでいましたが、息子自身はぴよこクラブに行きたくないと言ったことは一度もありませんでした。息子は毎週のぴよこクラブを楽しみにしており、そのように、幼稚園に行くことが楽しい、行きたいと思わせてくれている先生方に感謝いっぱいです。ぴよこクラブで作った工作物をいつも嬉しそうにパパに見せています。ぴよこクラブに通ってまもなく一年が経ちますが、この一年間で息子は歌もダンスも大好きになってくれ、散歩の時などはすれ違う見知らぬ人に「こんにちは」と挨拶をするようにまで成長してくれました。これには私たち家族も驚いています。4月からは本格的に幼稚園に通わせていただくことになりますが、一番の決め手は息子本人がこばと幼稚園に行きたいと言っていることです。これからの人生の基礎となる幼児期をこばと幼稚園で過ごせることは私たち家族にとって大きな喜びです。今後、息子が精神的にも肉体的にも大きく成長してくれることを期待しています。

新入園児父 平成31年2月14日

 この度こばと幼稚園に入園する決め手となった1番の要因は、長女がこばと幼稚園で3年間学び心身共に大きく成長出来たことです。長女の時の幼稚園選びは妻と「どこの幼稚園がいいんだろう?」「うちの子はどのような幼稚園なら成長出来るのかな?」など色々悩んでいました。しかし今回は、3年間こばと幼稚園の教育を受けた長女を見てきて、「ここなら安心して任せられる!」「こばと幼稚園に通わせたい!」という考えで夫婦の意見は一致しました。まだまだ甘えん坊の我が子が園生活に心配はないかというと嘘になりますが、3年間こばと幼稚園で過ごし、どのように成長していくかを考えるととても楽しみです。こばと幼稚園は子供の可能性を大きく広げてくれるとても素敵な幼稚園だと感じています。4月から入園させて頂くこととなり、いろいろご迷惑をお掛けすると思いますが、園長先生はじめ諸先生方3年間宜しくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月13日

 現在, 子どもがこばと夢ナーサリーでお世話になっており, 今後もこばと幼稚園の熱心で, 芯の通った教育方針の下, わが子を育てて頂きたいと思いましたので, こばと幼稚園を選ばせていただきました。 平成30年度4月から1年間に渡り, こばと夢ナーサリーで過ごした息子は1年前の姿と比べると随分たくましく成長しました。発達段階の変化に伴う心身の成長だけでなく, 集団生活の中できちんと社会や集団のルールを守ることが本人の中で強く意識されていました。また, 課題や制作活動などを通して, 目的に向かって最後まで一生懸命努力することを本人なりに頑張っていた様子が伺えます。さらに持ち帰ってきた作品や, 季節の行事やイベントなど通して, 活動の様子などを一緒に振り替えることができたので, 家庭でも会話が増えたように思います。 このようなたくさんの創造的な刺激を与えてくださったこばと夢ナーサリーに感謝いたしますとともに, 今後も同じナーサリーのお友達と一緒にこばと幼稚園に進級できることを親として心から喜んでおります。これからもナーサリーのお友達を大切にし, 幼稚園で出会うたくさんのお友達ともさまざまな体験や活動を通して友情を育み, 心豊かな人間性と社会性を身に付けていってほしいと思います。

新入園児名母 平成31年2月13日

 私がこばと幼稚園を選んだ理由は、長男がぴよこクラブを含め4年間お世話になり、私が思っていた以上に子供の可能性を伸ばして頂き、毎日の積み重ねがこんなにも大事だということを実感したからです。また、先生からの電話にて園での様子を教えてくださり、家とは違うそんな一面があったのかと気づかされることも多かったです。先生方の細やかな気配りに本当に感謝しています。また、4月から3年間お世話になりますが、性格が違う弟なので、これからの成長が楽しみです。

新入園児母 平成31年2月11日

 息子を2歳からのプレ幼稚園に入れるために、幼稚園探しを始めました。牛久市の幼稚園のホームページを見たところ教育方針や目標、口コミを見てとても惹かれたのが、こばと幼稚園でした。 そして、ぴよこクラブに申込み、入会。5月からぴよこクラブが始まり、初日からすごく嬉しそうな息子の表情を見た瞬間、ぴよこクラブに申込みをして本当によかった!!と心から思いました。子供のことで気になった事があり、相談した際には、先生が親身になって話を聞いて下さり、やさしい言葉をかけていただきました。帰りの際、先生方は毎週ぴよこクラブでの息子の様子を、教えて下さるので、とても嬉しかったです。 先生方が、子供たちの一人一人の心にきちんと寄り添い、対応する姿勢もとても素晴らしかったです。ぴよこクラブももうすぐ終わりますが、私自身も毎週行くのが楽しみで、あっという間の1年でした。ちょっと寂しい気持ちもありますが、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。 もうすぐ入園!!少々、落ち着きがない息子が、幼稚園の生活にきちんとついていけるのが、いろいろ不安がありますが、どんな園生活を送って、成長を見せてくれるのかとても楽しみにしています。 この3年間は、息子が成長するうえでとても大事な時期だと思います。いろいろな経験をして学び、礼儀正しく明るく元気な子にそして思いやりのある子に育ってほしいと願っています。 3年間、どうぞよろしくお願いします。

新入園児母 平成31年2月15日

 私たちがこばと幼稚園を選んだ理由はいろいろありますが、一番は本人の希望です。息子は0歳児のときから、ご近所の方のお誘いで、ハッピーエッグに通い、2歳児になってからはぴよこクラブに通いました。人見知りの激しい息子で、幼稚園に行っても母親の私からなかなか離れられず、楽しいのかなぁ?と不思議に思うほどでしたが、お話ができない小さい頃も幼稚園に着くと笑顔になって、本棚の本を引っ張り出したりブロックを積み上げては壊して遊んだり、お話できるようになると「今度は何やるかなぁ」と次回の通園を心待ちにしているようでした。親としては、こばと幼稚園はヨコミネ式を取り入れ、厳しいとも聞くけど息子は大丈夫だろうか、と心配にも思い、息子と一緒に他の幼稚園(少人数の園や自由遊びに力を入れている園など)にも見学や体験に行きましたが、本人が「ぼくはこばと幼稚園がいい」と言い、最終的に本人の希望を尊重しました。体を動かすのが大好きな息子は、運動会で見た年長さんの体操に強く心惹かれたようです。「ぼくもやってみたい」と家でよく真似しています。心配事はありますが、こばと幼稚園はとても魅力的な幼稚園だと思います。まずは、先生方がとても親身になってくださることです。私自身、 これまでも先生方に相談したことがたくさんあります。先生方は先生としての体験から、そして自身の子育て体験から、子どもの視点から、母親の視点から、といろいろな視点から、時には厳しく時には優しく、必要なアドバイスをしてくださり、本当に助かっています。普段のぴよこくらぶでも、先生方の子どもたちへの接し方から学ぶところが多いです。この先生方になら安心して子どもを預けられると、心から信頼しています。また、読み書きや体操、英語、演奏など、さまざまなことに挑戦できる環境も、息子には合っているかなと思います。本人にとって難しいこともあるかもしれませんが、小さいうちにたくさん挫折や達成を繰り返し、心も体も強くなってほしいなと願っています。幼稚園でたくさん学び、降園後はのびのびと自由遊びができるようなリズムができるといいなと思っています。そして、ぴよこクラブでのお母さんたちの雰囲気がとても良かったことも、こばと幼稚園を選んだ理由の一つです。息子は一人っ子ということもあり、他のお母さんたちにいろいろ教えてもらう場面は本当に多いです。子どももドキドキだろうけど、母親の私もドキドキです。そんなときに周りのお母さんたちが優しく声をかけてくれたり、相談に乗ってくれたりします。こばと幼稚園はPTAや役員制度がないことも特色の一つかと思いますが、そんな中でもこれからもいいお付き合いができれば嬉しいなと思っています。息子が選んだこばと幼稚園で、これからの3年間でどんな成長をするのかとても楽しみです。これからもどうぞよろしくお願いします。

新入園児母 平成31年2月15日

 こばと幼稚園に見学に行った際、まず驚いたのがすれ違う子供達みんなが挨拶をしてくれたことです。先生方も一度立ち止まり、笑顔で挨拶をしてくれました。とても気持ちがいい幼稚園だとおもいました。年少さんは体操の時間で逆立ちの練習をしていました。出来るのかな?と思って見ていたら、どの園児も弱音を吐くことなく取り組んでおり出来ている子がほとんどだったので感動しました。年長さんは、もくもくと計算ドリルを解いていて、そろばんを使ってい園児までいて思わず二度見をしてしまいました。この様子を見て、私が考えていた幼児を遥かに超えていました。こばと幼稚園は、子供達の秘めている可能性、能力を発揮させてくれる素晴らしい幼稚園だと思い選びました。

新入園児父 平成31年2月15日

幼稚園を選ぶにあたって、妻と話合って考慮したことは、私の仕事には転勤があることです。引越しの度に環境が変わると考えると、息子には強い身体と心が備わってほしいと考えました。それから妻がいろいろと幼稚園について調べたところ、こばと幼稚園の方針がマッチしているのではないかと感じました。見学はしませんでしたが、ここしかないという一択でぴよこクラブへ申し込みをさせて頂きました。この10ヶ月間でお便りを見たり、体験スクールや入園説明会に参加しましたが、選択は間違っていなかったと思います。4月からも何卒よろしくお願い致します。

新入園児母 平成31年2月14日

 子どもが1歳半ぐらいの頃からプレに行かせたいと思い、そこからいろんな幼稚園の資料を取り寄せ見学しました。その中で、こばと幼稚園はヨコミネ式を取り入れており、以前テレビで見た印象がすごかったので実際にみてみたいという思いで申し込みました。見学当日、幼稚園の門をくぐった場所にいた園児がすぐ「こんにちは」と大きな声で挨拶してくれたこと。進んで園児から挨拶してくれたのは他の幼稚園ではなかったことだったので、私自身ビックリしたのと「スゴイ!」と感動したのを今でも印象に残っています。まずはぴよこクラブに入り、子どもが順応してくれるか様子をみるつもりで入会しました。歌やダンス、自分で制作した喜び、先生やお友達に会えたことを家に帰っても楽しそうに話してくる姿、何より子どもが「今日は幼稚園?」と行きたがる様子をみて、行かせてて本当に良かったと感じました。うちは双子ということもあり、自分では躾に関して1人1人にちゃんと教えられてないという不安があったのですが、先生方の園児への接し方、真剣さが伝わり安心して任せられると思いました。身体を動かしたり学習したり、いろんなことに興味を持つ年齢には色々体験させたいという思いもあったので、子どもの可能性を引き出してくれるのはこばと幼稚園しか考えられませんでした。これから毎日幼稚園で過ごし、この3年間でどのように成長していくのか今からワクワクしています。よろしくお願いいたします。