子どもたちとともに成長できるとてもやりがいのある仕事です。
つくば国際短期大学出身
夢ナーサリーほし組(2歳児)担当
2019年入職
藤田 千春

Q1.こばと夢ナーサリーを選んだ理由は?

藤田 千春
私は就活当初から小規模保育園を探していて、大学の先生の勧めもあり、こばと夢ナーサリーの見学会に参加しました。見学に行くと、先生方は立ち止まって笑顔であいさつしてくださり、子どもたちも少人数でアットホームな雰囲気の中で過ごしていて、とても温かい園という印象でした。先生と子どもたち一人ひとりとの距離感も近く、私もここで働きたいと思い、志望しました。

Q2.子どもと接する際、普段心がけていることは何ですか?

藤田 千春

普段から子どもたちの気持ちを受けとめて前向きな言葉掛けをしています。否定的な言葉は使わないよう気をつけ、前向きな言葉を掛けると子どもたちが頑張ろうとする姿が見られるので、些細なことでも褒めるようにしています。少しずつ励まし褒めることで、先日スプーンの正しい持ち方をクラスの全員ができるようになりました。

Q3.働く環境として良さを感じるところは?

周りの先生方がとても優しく接してくれて、保育のことで私が悩んでいるときにそっとアドバイスをくれたり、分からないことがあればとても分かりやすく教えてくれるので、安心して働くことができる職場だと思います。

Q4.やりがいを感じる瞬間は?

藤田 千春

自分が考えたお絵かきやシール貼りなどの保育活動で子どもたちが笑顔になったときや、登園で「先生、おはよう」と元気に走り寄ってきてくれたときなど、どんな時でも子どもたちの笑顔を見ると嬉しくなります。また、初めはできなかったことがだんだんとできるようになって、子どもたちの成長を近くで感じられることもやりがいの一つです。

Q5.今後の目標について教えてください。

他の園に比べると特徴的な行事が多いので、クラスの子どもたちと楽しみながら一つずつ思い出を重ねていければと思います。これからも子どもたちを毎日笑顔にできるよう努力し、自分自身も成長できるよう頑張っていきたいと思います。

Q6.最後に学生の皆さんに伝えたいメッセージは?

藤田 千春

クラス担任一年目なのでいろいろと悩んだり、時には落ちこむこともありますが、保育士は子どもたちの笑顔がたくさん見られて、子どもたちとともに成長できる、とてもやりがいのある仕事だと思います。まずは見学会などに参加して、園の子どもたちや先生方と触れ合うことから始めてください。きっと自分に合った職場が見つかると思います。

PAGE TOP