こばと夢ナーサリー オープン

園での生活

英語教育

毎日の英語力を伸ばす「魔法のEngrish365days」

魔法のEngrish365daysチラシ

英語教育授業

「魔法のEnglish365days」は、1 日10 分間、リズミカルな音楽にのせて毎日取り組む英語システム。この「魔法のEnglish365days」を取り組むことによって、子供たちの英語力を伸ばすことを目的にしています。特徴としては、「毎日10 分取り組むこと( 積み重ねること)」、そして「単語や日常英会話が軽快でリズミカルな音楽にのせているため、子供たちが興味を持ち、頭に入りやすい」ことです。聴くことと音読すること反復学習で、子どもは英語の達人になることができるのです。

◎1年間で365の英単語を覚え、360の基本会話文がしゃべれるようになります。

◎2年間で749の英単語を覚え、720の基本会話文がしゃべれるようになります。

*年齢別絶対音感習得能力表*

満年齢 0~2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳
絶対音感を身に付ける平均的能力 10% 30% 30% 15% 10% 5%

出典:魔法のEnglish365daysサイト(English House)

日本人が英語を話せない最大な理由は、聴覚のメカニズムにあります。聴き取れないから話せないというのはその理由です。小学生、中学生になって初めて語学を学習してもネイティブ的な発音と正確に聴き取ることはもう遅いのです。

子供たちが社会に出る20年後を考えた際、英語が今より重要性を増していくことは容易に想像がつきます。国際化時代に幼児期から英会話に親しむ幼児期はさまざまなことを吸収する大切な時期です。この時期に多くのことを経験することは、成長する上で大切な財産になることでしょう。生の英語を耳にすることで英語に対する考え方などに違和感をなくし、成長の上でも役立つことと思います。

英語教育授業