令和2年度 卒園された保護者の皆様からの声__14

2021/09/15保護者さまの声(幼稚園)

令和3年3月17日 卒園児母

「3年間の間に必ず幼稚園が好きと言ってもらえるようになります。」  園長先生が、入園前に話してくれたことばです。 入園してからしばらくこの言葉は本当なのかなぁと半信半疑でいました。 入園してしばらくの間、毎朝、登園前幼稚園の門の前で泣き保育参観、こばとまつり、運動会などあらゆる場面で泣き続けていた我が子。 帰ってくれば、幼稚園であった出来事を楽しそうに話してくれるものの少しでも体調が悪くなれば幼稚園行きたくないと無言のアピール。行きたくないと口で表現することもできない年少時代を過ごしていました。 本当にこの先、好きになってくれるのだろうか、でも、園長先生は必ずとおっしゃっていたし‥と落ち込みそうな時はこの言葉を励みにしていました。 年中に進むにつれて、泣くことはほとんどなくなり、行きたくないということも減っていき、行事なども楽しめるようになりました。 年長にあがったある日体調が悪そうなので、今日は休もうねと話したところ、泣き出すのでよっぽど具合が悪いのかと心配していたら「ようちえん、いぎたい〜っ」って泣いているではありませんか。ビックリしました!とうとうきたと思いました。園長先生のあの言葉は本当だったと!! それからというものの、本当に毎日楽しそうに通ってくれました。 立ったのも歩き始めたのも2歳間近だった我が子が、逆立ち歩きまで出来るようになった事は感慨深いです。 日々の小さな積み重ねの継続がとても大きなものに繋がるんだということを教えていただいたと思います。先生方は本当に一生懸命、真剣に真心いっぱいでご指導くださり感謝でいっぱいです。 ぴよこクラブからの四年間本当にお世話になり、ありがとうございました。あっという間で寂しく思いますが、大きな思い出と財産を残して頂いたと思います。これからもこばと幼稚園の益々のご発展を楽しみにしております。

園の日常やお知らせなど
FacebookやInstagramで
ご紹介しています。

こばと幼稚園のInstagram

YouTubeチャンネルで主な行事のダイジェスト動画を配信中!
保護者の方は専用ページでロングバージョンをご覧いただけます。


ページのトップへ戻る