令和2年度 卒園された保護者の皆様からの声__13

2021/09/15保護者さまの声(幼稚園)

令和3年3月17日 記・母

まずは、3年間先生方には大変お世話になったことをお礼申し上げます。

ぴよこに入らずに(保育園だったため)年少さんからの登園でした。

ぴよこのママさんたちは既に仲が良く、誰も知らずに入園したことを最初は少し後悔しました。が、それも束の間、年少さんが終わるころには何度も子供たち交えて、ママたちで、園外でも遊ぶように。

年中さん、年長さんと、皆さんとても良い方々でした。

先生方が子供たちの絆を強くしてくれ、それを子供が保護者に伝え、保護者の絆も強くなる。そんな気がしました。

 

息子は3月生まれという事もあり、早い子とはほぼ1年違う成長度合いでこばと幼稚園のカリキュラムについていけるのか心配でしたが、先生方が熱心に教えていただいたおかげで私立の小学校の受験にも合格することができ、感謝しかありません。

 

自宅でも、こばとっ子の約束がかなり活きています。

制服を片づける、翌日の準備、面倒くさい時もあり、「ママやってよ」と言われるときもありますが、そんな時はすかさず「自分の事は?」と投げかけると「自分でします!」と言ってやりだしたりなど、何かあるときはこばとっ子の約束を出すとやり直したり、諦めなかったり、本人の心にしっかり根付いております。

 

3年間の感謝を書き出すととんでもない量になってしまうくらい、こばと幼稚園には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当に3年間お世話になりました。

園の日常やお知らせなど
FacebookやInstagramで
ご紹介しています。

こばと幼稚園のInstagram

YouTubeチャンネルで主な行事のダイジェスト動画を配信中!
保護者の方は専用ページでロングバージョンをご覧いただけます。


ページのトップへ戻る